結婚指輪の選び方とは!?

後で後悔しないように納得して選ぶこと

結婚指輪は一度購入するとなかなか買い替えることができません。女性の殆どが着けたまま生活するので、飽きのこない物を選びたいですよね。男性は着けない人もいますが、着けたままにするのであれば邪魔にならない物を選ぶことが多いようです。
選び方は様々で、デザインや素材、重さ、価格も幅があります。忘れがちなのがアフターケアができるかどうかです。長く着けるので指のサイズが変わってしまい、お直しが必要になったり、くすんでしまったときのクリーニングに対応してもらえることを確認しておきましょう。
男性のなかには指輪に抵抗がある方もいますが、一度着けて慣れてしまえば大体の人が気にならなくなります。購入時は抵抗が大きいためシンプルな物を選ぼうとしますから、女性はしっかり欲しい物を伝えて、よく話し合って決めましょう。毎日着けていると妥協したことが気になり後悔します、納得できる物を選ぶ事が大切です。

基本のデザインは3種類

結婚指輪の代表的な形は3つあります。ストレート、ウェーブ、V字で、それぞれ印象が違うので好みや指に合った物を選ぶといいでしょう。
ストレートは最もシンプルで男性にも選ばれる事が多いようです。幅に違いがあり、角張ったものと丸みを帯びたタイプに分かれています。印象が大きく変わるので実際に着けて確かめて下さいね。
ウェーブにはひねりとうねりがあり、アームをくるっとひねったものは優しい雰囲気で女性に特に人気があります。全体にウェーブの入ったうねりは指の関節を目立たなくしてくれるので意外に男性にもお勧めです。
V字は指に着けたときに切り込みがくっきりと見えるのが印象的です。デザイン性が高いので男性に敬遠されがちですが、切り込みが緩やかなU字のタイプがあるのと見る人の視線が指輪にいって、指が細い印象に見える効果があるので意外とお勧めです。
沢山選択肢があり迷ってしまいますが納得のできる物を選んで下さいね。